「ケアが街にやってきた」をお手にとっていただきありがとうございます。
このHPは本書の巻末の資料集にあります各種資料が入手できるように作成しました。
すべてではありませんが、現在入手できる範囲の資料をPDF形式で閲覧することができます。
個人的に使用する場合に限って印刷などをしていただいてもかまいませんが、
出版などの参考文献などにされる場合には、必ず原著にあたるようにしていただければと思います。
またお願いなのですが、文書名がリンクされていない資料は編集者がまだ入手できていないものです、
もしお手元に資料をお持ちの方がいらっしゃれば、以下のメールアドレスにお知らせいただければ幸いです。(編集者代表 江川文誠) icare@onyourside.tw


Get Adobe Reader PDF形式ファイルをご覧になるには、Adobe® Reader® が必要です。
Adobe® Reader® をダウンロードする場合は左のボタンをクリックしてください。
§1 教育としての医療的ケアの変遷
  ( 1 )横浜市(1990 h2年度)
「養護学校における重度・重複障害児のケアに関する提言」
  ( 2 )東京都(1991 h3年度)
「医療行為を必要とする児童・生徒の教育のあり方について

  ( 3 )大阪府(1991 h3年度)
「大阪府養護教育諸学校における医療との望ましい連携について」
 ( 4 )埼玉県(1992 h4年度)
「本県における特殊教育の振興について」
 ( 5 )神奈川県(1993 h5年度)
「障害児教育関連医療研究協議会のまとめ」
 ( 6 )横浜市(1992 h4年度)
『重度・重複障害児の安全指導のために』
 ( 7 )東京都(1993 h5年度)
『医療的配慮を要する児童生徒の健康安全の指導ハンドブック』
 ( 8 )日本児童家庭文化協会(1996 h8年)
『子どもの難病シンポジウム・どーする医療的ケア』
 ( 9 )宮城県(1997 h9年度)
【要医療行為通学児童生徒学習支援事業】
 ( 10 )文部科学省(1998 h10〜2002 h14年度)
「特殊教育における福祉・医療との連携に関する実践研究」
 ( 11 )文部科学省・厚生労働省(2002 h14年度)
「障害のある子どもに対する教育と障害保健福祉の連携」
 ( 12 )文部科学省(2003 h15年度)
【養護学校における医療的ケアに関するモデル事業】

 ( 13 )厚生労働省(2004 h16年度)
「盲・聾・養護学校におけるたんの吸引等の医学的・法律学的整理に関するとりまとめ」

 ( 14 )文部科学省通知(2004 h16年度)
「盲・聾・養護学校におけるたんの吸引等の取扱について」(16国文科初第43号)

 ( 15 )文部科学省(2005 h17年度)
【盲・聾・養護学校における医療的ケア体制整備事業】

 ( 16 )医療的ケアおーぷんねっとわーく*神奈川(2006 h18年)
『教育としての医療的ケア シンポジウム』

 ( 17 )文部科学省(2007 h19年度)
「特別支援学校医療的ケア実施体制状況調査結果」

 ( 18 )宮城県石巻市(2003 h15年度)
【障害児就学支援小差研究事業】

 ( 19 )栃木県今市市(2003 h15年度)
【臨時指導助手派遣事業・障害がある子のための教育相談体系化事業】

 ( 20 )文部科学省(2007 h19年度)
「特別支援教育支援員の配置に必要となる経費に係わる地方財政措置」

 ( 21 )神奈川県(2008 h20年度)
『医療ケア等実施要綱における看護師、教員の関わりに関する指針

§2地域生活における医療的ケアの変遷
 ( 22 )日本ALS協会(2002 h14年)
「ALS(筋萎縮性側索硬化症)等の吸引を必要とする患者にヘルパー等介護者の吸引実施を求める要望書」

 ( 23 )厚生労働省通知(2003 h15年度)
「ALS患者の在宅療養の支援について」(医政発第0717001号)

 ( 24 )厚生労働省(2004 h16年度)
「在宅および養護学校における日常的な医療の医学的・法律学的整理に関する研究会」

 ( 25 )厚生労働省(2004 h16年度)
「在宅におけるALS以外の療養患者・障害者に対するたんの吸引に関する取りまとめ」

 ( 26 )厚生労働省通知(2004 h16年度)
「在宅におけるALS以外の療養患者・障害者に対するたんの吸引の取扱について」(医政発第0324006号

 ( 27 )厚生労働省通知(2005 h17年度
「医師法17条、歯科医師法17条及び保健師助産師看護師法31条の解釈について」

 ( 28 )日本ALS協会(2007 h19年)
「家族以外の者による経管栄養摂取の許可要望」厚生労働省へ

§3 医療的ケアに関するその他の取り組みの変遷

リンク ( 29 )医師有志635名(1997  h9年度)
「医療的ケアへの理解と推進を」厚生労働省への要望書

リンク ( 30 )日本小児神経学会(2003 h15年)
『学校における「医療的ケア」のあり方についての見解と提言』

リンク ( 31 )日本てんかん学会(2002 h14年)
『学校や施設での非医療職よる抗てんかん薬等の与薬と坐剤挿入について(提言)』

リンク ( 32 )日本小児看護学会(2007 h17年度
『特別支援学校において医療的ケアを実施する看護師の機能と専門性の明確化に関する研究』

リンク ( 33 )日本訪問看護振興財団(2003-4年)
『介護事業所における小規模多機能化事業(通所看護)』講師労働省研究助成

リンク ( 34 )厚生労働省(2006 h18年)
「療養通所介護における利用対象者の取扱について
§追加

リンク ( 追加1 )医療・介護ニーズの高い在宅療養者を支える「療養通所介護」

リンク ( 追加2 ) 療養通所介護の介護基準

リンク ( 追加3 ) 特別支援教育支援員の概略図

リンク ( 追加4 ) 特別支援教育支援員のパンフレット

リンク ( 追加5 ) 松本嘉一先生が医療的ケアという言葉を始めて使用した文書

リンク ( 追加6 ) 松本嘉一先生の医療的ケアに関する著作

 
 
 
08/09/19 Fri 19:03  更新